練習船トップページへ
第 3 次航海
2007年 09月 16日 現在地 36-24.3N/133-49.8E
内容 昨日9時55分、雲は多いが薄日が射す長崎を出港、長崎港航路に入る。山がすぐ近くまで迫る女神大橋の下を通過し、松島を左舷側に並行、航路を出て10時30分頃、伊王島を航過する。2日前、沖縄の近くで台風になった11号が北上しており、今後の進路が気になるが、日本海に向かう本船に影響はない見込み。12時30分頃、江ノ島と大立島の間を通過し、その後平戸島及び生月島の西岸に沿って北東進する。相変わらず雲は多いが、風はほとんどなく海面は平穏で予定以上の船速で航走する。15時20分頃、的山大島と二神島の間を抜け壱岐水道に入り、烏帽子島を航過して玄界灘に出る。17時頃、日本海を東進する前線にかかり、降ったり止んだりの天気となり今朝、明け方までその状態が続く。5時頃、日御碕燈台の灯光を7マイル南に視認する。8時前に多古鼻沖を航過、隠岐海峡に入航し、海面に浮かぶ島前・島後の島を左舷に見つつ通過する。天気図によるとフィリピン東方の熱帯低気圧が台風12号となり、北上している模様。8時過ぎ、乗組員を舵機室に集合させ非常操舵操練を実施する。9時30分頃、島後西郷岬を左舷6.5マイルに視認し、海峡を抜ける。学生・乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 E'st 東 、風力 3 軟風
気温 27.2 度 水温 26.5 度
気圧 1009.3 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る