練習船トップページへ
第 3 次航海
2007年 09月 25日 現在地 下関26岸/
内容 昨日午後、雨が降り続く中、八里ケ瀬での計量魚探調査を引き続き行う。北東10m/Sの風が相変わらず海面に白波を立てる。正午過ぎから推進機関を電気推進に切り換え、8ノットの船速で調査を続ける。19時頃、雨は止み、風力も落ちて白波が目立たなくなる。今朝、3時30分頃、八里ケ瀬の調査を終え、関門海峡に向かう。4時頃、見島北端長尾ノ瀬燈台の灯光を5マイル東に視認する。5時頃、厚い雲が徐々に薄れ、雲間から星が見え始める。6時30分頃、角島の3マイル西を航過する。7時30分頃、蓋井島の東側で漂泊する天鷹丸を右舷に見て8時40分頃、藍島と六連島の間を通過し関門第2航路に入る。竹ノ子島潮流信号所の掲示が西流5ノットであることを確認し、関門航路に進み東行する。巌流島を航過、左転し9時45分、下関26岸に着岸し第3次航海を終了する。学生・乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 N'th 北 、 風力 4 和風
気温 25.1 度 水温 26.4 度
気圧 1013.6 hPa 海況 3
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る