練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 10月 24日 現在地 25.4N/124.0E
内容 昨日15時30分頃、スキャニングソナー等の稼働調整を終え船速を上げる。波高はわずかに高くなったが、船体はゆっくりと横揺れを繰り返しながら予定通りの船速で進む。次第に南下するためか気温が24℃まで上がり、船尾甲板で来月下旬から実施予定の延縄操業に備え、慣れない手つきで漁具作製を行う学生の額にうっすらと汗がにじむ。18時頃、船橋甲板に集まった学生達が初めてのスターサイトに臨む。上空にはベガ、デネブ、アルタイルが輝き、青白い光を放つ。20時、船内時を20分遅らせる。(JST-20m)今朝未明から快晴の空模様となり、全天星空となる。5時30分頃から船橋当直の学生が真新しい六分儀を取り出し、当直航海士の指示の下、モーニングサイトを行う。船首にオリオン座、船尾に北斗七星、右舷側に金星、そして左舷側水平線上に一直線に並んだ漁船の漁り火が見える。高気圧の南端近くを航行しているためか、8時頃から北東の風が10m/Sほどになり、海面に白波が目立つようになる。9時過ぎ、一年ぶりに聞く「ようい、てっ」の声と共に当直舷の学生が太陽高度測定を行う。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 ENE 東北東 、風力 4 和風
気温 25.9 度 水温 26.6 度
気圧 1018.6 hPa 海況 4 かなり波が高い
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る