練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 10月 29日 現在地 10.0N/107.5E
内容 昨日12時過ぎ、航走を開始し針路を南西にとる。雨は上がり、時間とともに雲が薄くなり、わずかではあるが青い空が覗く。相変わらず北東風が船尾からのうねりを起こし、船体はそれに乗るように進む。夕方、赤く染まった雲の間の星を求めて当直舷の学生がウイングにたたずむ。20時、船内時を20分遅らせる。(JST−1h40m)今朝、未明には所々星が見えていたが、日出頃から灰色の雲が全天を覆い、今にも降り出しそうな空模様となる。4時頃、Paulo Sepate島をレーダで10マイル北西に確認し西に変針、船首をサイゴン川河口の水先人乗船位置に向ける。9時頃から二艘曳きの小型漁船が三々五々周囲に見え始める。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 NE 北東 、風力 3 軟風
気温 28.3 度 水温 28.0 度
気圧 1007.8 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る