練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 11月 06日 現在地 01.9N/104.7E
内容 昨日13時、学生、乗組員に保安操練に関する説明をした後、「ある者から船内に爆発物をおいたと電話があった」という想定の下で保安操練を実施する。14時頃、50mの等深線を越えたが浅海は続き、漁船がどこまで行ってもとぎれることなく視界に入る。マラッカ海峡に向かう船舶、また海峡を抜けて北上する船舶ともに数多く出会う。20時、船内時を30分進ませ、シンガポール、マレーシア標準時とする。今朝6時、Mangai島の西20マイル沖を航過する。昨夜から海賊に遭遇した場合の保安措置を実施し、見張り強化、1時間間隔での船外巡視、放水などを行う。8時頃、左舷水平線上16マイル東に雲天の中に浮かぶように見えるDamar島を確認する。10時頃、前線を伴った低気圧の圏内に入ったため、激しい降雨と17m/Sほどの突風に見舞われる。午後、いよいよシンガポール海峡入航の予定。学生、乗組員全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 W'st 西 、風力 5 疾風
気温 24.9 度 水温 28.7 度
気圧 1010.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る