練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 11月 08日 現在地 Penang港/
内容 昨日午後、非常警報、水密扉、防火戸の作動テスト、救助艇の昇降テストを行う。15時頃、右舷にSembilan諸島、左舷前方にJarak島を視認する。時折、スコールに遭遇するが、概ね晴天で海峡特有のべったりとした海面が続く。19時頃、Penang島をレーダが捉え、20時過ぎ、Penang島南端沖に達する。周囲に漁船が多くなり、海面上に連なった漁具も見られる。島の西岸沿いに北上し、22時前、Penang島北端、Muka Head燈台の西7マイル沖に達し、入港時間調整のため漂泊する。今朝8時、航行を開始し、水先人乗船位置に向かう。厚い雲が覆う海面を多くの漁船が行き来する。漁船を避航しつつ、North Channelに入航、水先人を乗船させ、Channelの灯浮標に沿って進み、10時30分、Swettenham Pierの400m沖に投錨仮泊し、Penang港に入港する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 NW 北西 、風力 4 和風
気温 24.4 度 水温 28.9 度
気圧 1009.1 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る