練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 11月 18日 現在地 01.9N/90.0E
内容 昨日午後、延縄用漁業機器のテストを兼ねて、投縄、揚縄を行う。投縄機から繰り出される幹縄に投縄指示器の発するブザー音に合わせて、次々に枝縄、浮き縄が取り付けられ、投餌機が枝縄を海面に投げ入れる。揚縄はラインホーラーで巻き上げた幹縄を幹縄巻揚機が船尾の幹縄格納庫に送り、枝縄は枝縄巻揚機が瞬く間に巻き上げる。18時30分頃、作業を終了、漂泊する。日没後、全天に砂をまいたように星が輝く。快晴”b”の記号が航海日誌、気候欄に列記される。今朝6時頃、東の水平線上に勇壮に立ち上がる積乱雲を突き破るように陽が昇る。午前中、昨日に引き続き、漁業機器の稼働テストを行う。9時前から投縄作業を始め、10時過ぎ終了、すぐに縄周りを開始する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 SE 南東 、風力 2 軽風
気温 27.9 度 水温 28.5 度
気圧 1010.3 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る