練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 11月 21日 現在地 01.0N/90.0E
内容 昨日14時過ぎ、晴天、ほとんど風なしの中で1回目の揚縄を終了。漁獲はキハダ、メカジキなど。揚縄後、CTD観測を行い、16時過ぎより、翌日の漁場に向かう。途中、19時前から約1時間、稚魚ネットを曳網する。今朝4時過ぎ、2回目の投縄を始める。正面に南十字星が鮮明に見え、その他の星も全天に散らばる。投縄作業をする乗組員、学生の手捌きもだいぶ慣れたようで、前日と比較すると、枝縄が滞りなく海中に投入される。前日より枝縄数を多くし、陽が水平線から顔を出した6時過ぎに投縄を終了、漂泊する。10時から2回目の揚縄を開始する。潮が強いためか、今日は枝縄絡みが多く、甲板は縄の整理に大忙しとなる。快晴の空から陽光が容赦なくデッキを射し、カッパ、長靴で動き回る学生の黄色いヘルメットがきらきら光る。学生、乗組員全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 風向 SSE 南南東 、風力 3 軟風
気温 28.5 度 水温 28.8 度
気圧 1012.3 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る