練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 11月 24日 現在地 02.1S/90.0E
内容 強い陽射しが揚縄作業をする学生、乗組員に降り注ぐ。昨日午後、巻いても巻いても団子状になって揚がってくる縄に辟易する。原因は不明だがとにかくもつれが多く、浮縄に取り付けているフロートが2個あるいは3個、固まって揚がってくる。やっと17時30分頃、最後のGPSブイを回収し、揚縄を終了する。その後CTD観測、稚魚ネット曳航を行い、19時過ぎから翌日の漁場に向かう。今朝4時頃、漁場に達し5回目の投縄を始める。数日ぶりに全天、雨雲が隙間なく広がり、船尾甲板では雨具の用意をして作業を行う。10鉢ほど縄を入れたところで大粒の雨が降り出し、今日は雨の中での縄入れとなる。順調に縄が入り、6時過ぎに作業を終了する。10時、揚縄を開始する。一時、雲間から陽が射していたが、また黒雲が本船の上空を覆い、雨が降り出す。南西方向に1ノットの潮流があり、心配していたが案の定、枝縄の縺れが多く、度々幹縄を巻くラインホーラーの動きが止まる。まだ漁獲なし。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 WNW 西北西、風力 4 和風
気温 26.6 度 水温 28.8 度
気圧 1011.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る