練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 11月 26日 現在地 05.9S/89.9E
内容 風があるためか、過ごしやすい天候の下、昨日16時前に揚縄を終了する。6回の操業の中で最も枝縄が正常な状態で入っていたが、結果的に不漁となる。揚縄中、漁船を見かけたが、これで5隻目で予想以上に多くの漁船がこの付近で操業している様子。17時過ぎまでCTD観測を行い、日没後稚魚ネットを曳航し、19時30分頃より翌日の漁場に向かう。今朝4時頃、4S,90E付近に達し、西北西に針路をとり投縄を開始する。しばらくして揚縄中と思われる漁船の映像を本船の東9マイルにレーダで確認する。風はほとんどなく、全天の8割ほどが筋状の雲に覆われ、前方の雲の切れ間から金星だけが見え隠れする。6時過ぎに投縄を終了し、8時前から縄周りを行う。縄周りの途中、本船のものとは違うフロートを視認し、はたまた他船の延縄と本船の延縄とが交叉しているのではないかと危惧しつつ、10時から揚縄を開始する。11時前、やはり本船の橙色のフロートと他船の白いフロートが絡んでおり、それを解くのに時間がかかったが、幸いなことに、交叉部は一カ所だけであった。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 SE 南東 、風力 2 軽風
気温 29.4 度 水温 29.2 度
気圧 1013.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る