練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 11月 29日 現在地 08.0S/90.1E
内容 昨日午後、縄はトラブルなく揚がり、16時過ぎに900本の枝縄を揚げ終わる。漁獲はメバチ数本、マンダイ、サメ、オキサワラなど。連日の強い陽射しを浴びて、学生、乗組員の顔が日一日、黒くなるようである。揚縄終了後、CTD観測、稚魚ネット曳航を行い、20時前、漂泊する。今朝は全天のほとんどが雲に覆われ、わずかな雲の切れ間から金星が覗く。4時過ぎから前日とほぼ同じ海域で投縄を開始する。前日同様、乗組員に混じって学生も順次、一連の投縄作業を行う。6時30分頃、投縄を終了、しばらく漂泊した後縄周りを行う。水平線上に黒いカーテンを掛けたように見えるスコール雲が所々に視認されるため、雨具の用意をして、甲板員、学生が前部甲板に集合し、10時頃から揚縄を開始する。案の定、30分ほどして雨が降り始め、今日は雨天での操業となる。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 E'st 東 、風力 4 和風
気温 25.8 度 水温 27.7 度
気圧 1011.6 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る