練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 12月 02日 現在地 10.6S/90.0E
内容 本船は遙か南にある高気圧の縁辺に位置するため、東よりの風が吹き続けると思われる。昨日午後、船首からのうねりのため、上下動を繰り返しつつ、揚縄を行い、メバチ、キハダなど漁獲し16時過ぎ、すべての幹縄を巻き上げる。CTD観測、稚魚ネット曳航を行い、20時頃、12S,90Eに向かう。今朝4時前に操業海域に達したが、南東の風が11m/Sを超え、波高が4m近くなったので、この日の操業を中止し、北上すべく針路を北にとる。正午前、風力はやや落ちたが波は依然高い。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 ESE 東南東、風力 5 疾風
気温 27.5 度 水温 27.4 度
気圧 1012.2 hPa 海況 5 波がやや高い
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る