練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 12月 06日 現在地 20.3S/101.1E
内容 天気図によると、本船付近の等圧線の間隔が広くなったが、南に下がると、また狭くなり、風力も増す模様だが今のところ、風力5または4を維持している。昨日午後、曇ったり晴れたりの空模様だが日没頃には次第に雲が薄くなり、やがてオリオン座のすべての星が数日ぶりに船首方向に視認される。20時、船内時を30分進ませる。(JST−2h)今朝5時30分頃、船首方向の水平線を柿色に染め、日輪をはっきりと見せて陽が昇る。波高は2mほどになったが、時折大きな波が船首を打ち、船体を震わせる。9時過ぎ、操業のため途絶えていた天測が始まり、久しく聞かなかった「ようい、てっ」の声がウィングに響く。学生、乗組員全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 風向 SE 南東 、風力 5 疾風
気温 22.1 度 水温 23.1 度
気圧 1015.6 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る