練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 12月 21日 現在地
内容 昨日午後、次第に雲が厚くなり、海面にのし掛かるように広がる。14時頃から小雨が降り出し、木甲板を濃い茶色に変える。翌日の入港を前にして学生は船内各所の清掃、通路のワックスがけなどを行う。雨が本降りになった16時頃、青い塗料を船体に塗った小型漁船が本船の前方を横切る。また波間に漂うパヤオを視認、学生がカメラに収める。19時頃、雨は止んだが雲天は晴れそうもない。20時頃、前方にBali島のものと思われる光芒がかすかに見えてくる。21時頃、レーダがBali島南端、Bukitbadungを前方42マイルに捉える。その後、島の灯火が視認され、低い雲の下に黒々とした島の全容が眼前に現れる。23時30分頃、Bukitbadung沖10マイルに達し、停船漂泊する。今朝未明、風はほとんどなくなり、海面は湖面のようになり、周囲に漁船が数隻漂っている。7時過ぎ、航走を開始し、水先人乗船位置に向かう。頂上に雲を乗せた山々が次第に近づき、9時過ぎにBenoa港外に達し、水先人を乗船させる。その後、幅200mに満たない狭い水路を通過して9時55分、Benoa Jettyに着岸、Benoa港に入港する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 WSW 西南西 、風力 2 軽風
気温 27.4 度 水温 28.3 度
気圧 1010.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る