練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 12月 27日 現在地 04.4N/118.0E
内容 前日朝から降り続いている雨は一向に止む気配はなく、気温も24℃まで下がり、肌寒い日となった、昨日13時50分、本船のすぐ前に着岸しているドイツの客船を注意深く交わして離岸し、水先人の指示の下、潮の強い狭い水路を抜け、港外に向かう。入港時に見えていたBali島の高い山々も視界が悪いため、視認できず、すぐ側に見える水路ブイを確認しつつ港外に出て、水先人を下船させる。その後、Bali島とNusa Penida島間のBadung海峡に入航し、北東に進む。雨が止み、周囲が明るくなった16時前、Bali島東岸Gili Tepekong島5マイル沖を航過、Badung海峡を抜け、Lombok島を左舷に視認しLombok海峡に入る。頂が雲で隠れたBali島の最高峰、Agung山の雄大なすそ野の濃緑が雲天にもかかわらず、目に眩しく映る。17時頃、Bali島東端のGili Selang燈台沖5マイルを航過、Lombok海峡を抜け、北北東に変針しBali海に進む。18時頃から西よりの風が強くなり、船体は10度ほどの横揺れを繰り返す。その後、夜半になるにつれて風はますます強くなり、一時風速計は15m/S、傾角計は右舷側27度をそれぞれ示す。上空の雲の間から数個の星が見え始めた23時頃、Sakala島の東13マイル沖を航過しJava海に出る。日出時頃から風向西、風速12m/Sほどに落ち着いたが、横揺れは収まらない。8時頃、Kala Kalakuang島の北西17マイルを航過し、Borneo島とSulawesi島間のMakasar海峡に入る。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西 、 風力 5 疾風
気温 28.3 度 水温 29.2 度
気圧 1006.1 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る