練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 12月 28日 現在地 00.9N/119.9E
内容 昨日午後、空模様は再び雲天となったが、風向が西から北西になった風は次第に弱くなり、15時頃には6m/Sほどに落ち、横揺れも収まる。16時前、Sulawes島西端の南北に連なる山脈が見えてくる。16時30分頃、Tanjong Mandar 燈台をレーダで東21マイルに確認し、北に変針、Selawes島西岸沿いに北上する。17時頃、風はほとんどなくなり、波高も2m以下となる。20時頃、レーダでTanjong Rangas 燈台を東15マイルに確認し、北北東に変針する。この頃から前方に星が見え始める。今朝日出前、レーダ画面に8隻の漁船と思われる映像が映る。7時前、経度119.4Eにて赤道を越え、北半球に入る。8時前、左舷側に巻き網船らしき漁船を視認、また前方に延縄漁具を発見し、避航する。この頃、昨日から左舷に見えていたSelawes島西岸の山々が見えなくなる。鱗状の雲が広がる半晴の空模様、南南西、5m/Sの微風に海面はわずかにさざ波を立てる。10時頃、Tuguan島を左舷正横15マイルに確認し、北東に変針する。海図上ではBorneo島東端、Mangkalihat岬遙か沖を航過し、Makasar海峡を抜け、Sulawesi海に入ったことになる。この頃から再びSulawesi島北部の山々が視界に入る。学生、乗組員全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 風向 SSW 南南西 、風力 4 和風
気温 30.3 度 水温 28.9 度
気圧 1005.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る