練習船トップページへ
第 4 次航海
2007年 12月 29日 現在地 04.1N/123.9E
内容 Slawesi島の山並みを右舷に望見しつつ穏やかな海面を進み、昨日16時頃、Slawesi島最北西端のSalando岬を東15マイルに視認、北東に変針する。やがてずっと見えていた山々も見えなくなり、海図上ではSlawesi海のほぼ中央を航行していることになる。海面は穏やかで時々パヤオを見かける。夕方、横に長く延びた鱗状の雲を赤く染めて陽が落ちる。航海日誌天候欄には半晴と曇りが交互になるように記載されているが、予想天気図を見ても、天候の急変はない模様。今朝は層状の雲が幾重にも重なり、上空を覆っているが風はほとんどなく、波、うねりもない。正午頃にはSulawesi島、Sulawesi島からMindanao島に連なる島々、Mindanao島、Sulu諸島に囲まれたSulawesi海の真ん中辺りに達する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 SSE 南南東 、風力 3 軟風
気温 27.4 度 水温 29.4 度
気圧 1005.2 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る