練習船トップページへ
第 4 次航海
2008年 01月 06日 現在地 33.8N/131.3E
内容 昨日13時頃から非常用発電機の試運転を行う。15時過ぎ、雲天のため薄く霞んでいるように見える種子島を左舷に望見しつつ、レーダで種子島燈台を西北西10マイルに確認し、引き続き北北東に針路をとり、島の東岸に沿って進む。16時頃、晴れ間が広がり半晴となる。豊後水道に向かう航路上のためか、行き来する大型船が数隻視認される。19時前、快晴となった空に満天の星が降るように輝き、その下の漁船の漁り火に混じって、都井岬燈台の灯光が見えてくる。21時頃、都井岬燈台の10マイル沖を航過し日向灘に入る。5時30分頃、水ノ子島燈台を右舷に航過し北西に変針する。気温が10℃以下に下がり、学生が方位測定のため、防寒着を着てウイングに出る。漁船が多くなった7時前に佐田岬燈台を右舷に、関埼燈台を左舷に視認、早吸瀬戸を通過する。夜明けとともに快晴の空が広がり、前方には操業する無数の漁船が見える。伊予灘を航路ブイに沿って北西に進み9時頃、姫島を航過、針路を西北西にとり、周防灘を西行する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 風向 W'st 西 、風力 4 和風
気温 10.1 度 水温 12.8 度
気圧 1024.1 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る