練習船トップページへ
第 5 次航海
2008年 02月 04日 現在地 34.6N/134.1E
内容 昨日、東日本に大雪を運んできた低気圧は東に去り、午後からは薄日が射す空模様となる。正午過ぎ、高井神島と豊島の間を通過し、備後灘に入り、13時30分頃、六島を左舷に航過して備讃瀬戸南航路に進む。14時30分頃、水島航路との交差部を航過、備讃瀬戸南航路を抜け、備讃瀬戸東航路に入る。船橋に集合した学生達が海図と周囲の模様を見比べつつ、煩雑に船位を海図に記入する中、宇高連絡船に注意しながら宇高航路を横切る。16時30分頃、地蔵埼燈台を左舷に航過、備讃瀬戸東航路を抜け、小豆島坂手湾に向かい、17時過ぎに坂手湾に投錨仮泊する。今朝、小雨がぱらつき、上空にはどんよりとした雨雲が蔓延る空模様となる。8時に揚錨し、播磨灘航路に入り明石海峡に向かう。11時頃、明石海峡西方灯浮標を航過、まもなく明石海峡航路に入る。巨大船の形象物を掲揚したLNG船と共に海峡を抜け、11時40分頃明石海峡東方灯浮標を航過、神戸に向かう。12時30分頃、神戸西航路に入り、12時50分、阪神港神戸区第3突堤に着岸する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 WSW 西南西 、 風力 3 軟風
気温 3.6 度 水温 9.2 度
気圧 1016.2 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る