練習船トップページへ
第 6 次航海
2008年 04月 14日 現在地 30.4N/127.1E
内容 昨日15時前に降り続いていた雨が止む。全天、厚い雲に覆われ水平線も霞んで見える。13時過ぎから3点目のCTD観測を行い、17時30分頃、30.0N,127.6Eにて5点目のCTD観測を終了する。この頃からレーダ画面に中国漁船と思われる映像が多数現れる。19時過ぎ、周囲の漁船を監視しつつ、20時前まで稚魚ネットを曳航し、表層の稚仔魚を採集する。今朝も前日同様、上空は隙間無く灰色の雲に覆われ、うっとおしい朝を迎える。天気予報では東シナ海は高気圧下に入る見込みなので、午後には回復すると思われる。8時から30.2N,127.4Eにて6点目の観測を行う。船尾甲板ではワープウインチから繰り出されたワープとオッターボードを連結し、翌日から実施するトロール操業の準備が始まる。8m/Sの北風がわずかに海面に白波を立てるが、船体の動揺はたいしたことなく、船酔いを訴える学生もいない模様。学生・乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 North 北 、 風力 5 疾風
気温 16.9 度 水温 17.5 度
気圧 1016.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る