練習船トップページへ
第 6 次航海
2008年 04月 24日 現在地 33.3N/130.2E
内容 昨日14時頃、甑島の30マイル西沖を航過、さらに北上する。降雨は続き、視程は2マイル以下となり、1.5マイル前方を横切る巨大船がやっと視認される。入港を翌日に控え、午後の課業で学生全員が船内の清掃を念入りに行う。17時前より北西風が強くなり13m/Sとなる。雨は止む様子もなく降り続け、視界も相変わらず悪い。20時過ぎ、レーダで大立島と江ノ島を確認し、その間を通過する。この頃から北東風は弱まり、視界もよくなる。21時頃、平戸島南端を航過、北東進し雨がやっと上がった23時頃、二神島と的山大島の間を通過して壱岐水道に入る。今朝1時前に烏帽子島を航過、壱岐水道を抜け玄界灘に入り、3時前に筑前大島沖から響灘に進む。響灘を西進し6時頃、蓋井島の北西6マイルに達し、入港時間調整のため漂泊する。日出後、薄日が差し始めたが、気温が前日より8℃も下がり、朝別科のため船尾甲板に集合した学生達が首を竦める。10時30分頃、関門海峡に向かう。蓋井島の東岸に沿って水島水道を抜ける。正午前に六連島西水路に入り関門第2航路を通過、竹ノ子島の潮流信号所の表示灯が下げ潮、西流、3ノットの表示を示すことを確認し、関門航路に入航する。前後を中型船に囲まれ、大瀬戸を通過し、12時50分に下関26岸に着岸、第6次航海を終了する。学生・乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西 、 風力 4 和風
気温 12.7 度 水温 14.9 度
気圧 1014.8 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る