練習船トップページへ
第 7 次航海
2008年 07月 25日 現在地 37.7N/135.9E
内容 13時より能登半島の西70マイル付近の海域にてワープウインチに巻かれているワープ3500mの巻き直し作業を開始する。2時間ほどかけてワープを海中に繰り出し、ゆっくりとワープが重ならないように慎重に巻いていく。15時過ぎより日本海を通過する前線のため雨が降り出し、夕方まで降り続く。19時頃、100Kgのウエイトを取り付けた右舷側ワープの先端が船尾デッキに引き上げられ作業を終了する。今朝、6時30分頃より左舷ワープウインチのワープ巻き直し作業を開始する。日本海に横たわる低気圧のため、昨日からの雨がずっと降り続いている。5ノットの船速でワープを船尾から繰り出し、針路を東にとり、作業を行っているが、なかなか整列巻きとならず、午後までかかる模様。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 E'st 東 、 風力 5 疾風
気温 22.4 度 水温 24.7 度
気圧 1005.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る