練習船トップページへ
第 8 次航海
2008年 08月 19日 現在地 35.6N/132.2E
内容 昨日午後、南西10m/Sの追い風を受けて、日本海を北東に進む。天気は夏らしくなり、強い陽射しが甲板で作業をする学生に降りかかる。17時頃、萩沖見島の遙か北側を航過する。21時頃、島根県高山燈台の70マイル北沖に達し、CTD観測の後、針路を南にとり海底地形探査装置、多層潮流計、計量魚探を稼働させ調査を始める。日本海に東進してきた低気圧のため南西の風が強くなり風力計が15m/S前後の値を示す。当海域から隠岐付近まで23マイル間隔で南北に海図上に引かれた観測線上を音響機器による調査を行いつつ航走し、定点にてCTD観測を行う予定。今朝5時過ぎ、島根県高島の西8マイルにてCTD観測を行う。日本海西部には強風警報が発令されたが、南西風は10m/Sほどとなり、波高も小さくなる。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 WSW 西南西、風力 5 疾風
気温 26.7 度 水温 27.8 度
気圧 1005.4 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る