練習船トップページへ
第 8 次航海
2008年 08月 21日 現在地 37.2N/133.6E
内容 日本海に居座る低気圧がやっと動き出したが、西よりの風が次第に強くなる。昨日13時前、隠岐島前、島後の間の島後水道に入る。水道を吹き抜ける西風が15m/Sの向かい風となり、船速が相当落ちる。15時30分頃、水道を抜け針路を北に定針し音響機器による調査を続ける。夜になっても風は衰えることなく14,15m/Sを維持する。天気予報によると、明日は低気圧の停滞により、寒気が流入し北陸、東北地方は荒天の模様。19時頃には雨となり、気温は22℃まで下がる。恒常的に吹く10m/S以上の風のため、うねりが大きくなり、今朝は波高が7mほどになる。朝別科後、予定していた曳網実験は取りやめ、しばらく船体をうねりに立てて様子を伺うことにする。11時40分頃、針路を反転し、隠岐島後の東側に引かれた観測線に向かう。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NNE 北北東 、風力 4 和風
気温 23.2 度 水温 25.7 度
気圧 1009.5 hPa 海況 5 波がやや高い
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る