練習船トップページへ
第 8 次航海
2008年 08月 24日 現在地 35.6、N/133.5E
内容 昨日13時過ぎ、隠岐海峡西口、多古鼻燈台の北西18マイル沖にて投網する。風はだいぶ治まったが、それでも12m/Sの風が船体を揺らす。15時過ぎ、揚網し針路を南西にとる。夕方から風は10m/S以下になり、白波もほとんどなくなる。19時30分頃、出雲日御碕燈台の東22マイル沖に達し、4回目の曵網を行う。21時40分頃、揚網し美保関燈台沖に向かう。今朝3時過ぎ、多古鼻燈台の1.8マイル沖を航過する。雲が多いが気圧が次第に上がっており、好天になる模様。5時頃、美保湾口の沖ノ御前島の4マイル沖に達し、漂泊する。9時前より沖ノ御前島を目標にして自差測定実習を行い、その後美保湾東口に向かい、11時前に美保湾東口、御来屋埼燈台の2.5マイル沖に投錨仮泊する。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 North 北 、 風力 4 和風
気温 24.4 度 水温 27.3 度
気圧 1010.4 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る