練習船トップページへ
第 8 次航海
2008年 08月 26日 現在地 35.8N/133.8E
内容 昨日午後、前日に引き続き、救助艇操練を行う。16時頃、教員、学生2名及びNHKエンタープライズ社員3名乗船する。16時35分、揚錨し美保湾を出て、隠岐南東の調査海域に向かう。20時過ぎ、35.7N,133.7Eより北東に引かれた観測線に沿って、計量魚探による調査を開始する。北東の風7m/Sであるが、波高4mのうねりが船体を大きく横揺れさせる。今朝は3時頃から雨が降り出す。多層潮流計、計量魚探を稼働させ、5マイル間隔で引かれた25マイルの観測線上を8ノットの船速で航走し、データを収録する。うねりの波高は3mとなり、揺れはやや治まる。天気予報によると前線を伴う低気圧が九州に近づいており、今日、明日は雨模様とのこと。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 5 疾風
気温 22.4 度 水温 26.9 度
気圧 1010.5 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る