練習船トップページへ
第 8 次航海
2008年 08月 29日 現在地 34.6N/131.4E
内容 昨日午後、天気は回復すると思ったが、再び雲天となり、航海日誌天候欄にはo、cが続く。船尾甲板に設置されたROVのモニターには海底を遊泳するキュウリエソが鮮明に映し出される。16時過ぎ、ROVを回収する。その後魚探でキュウリエソの魚群を探索し、19時前にMOHTネットを投入、数回場所を変えて曳網を繰り返したが、残念ながらキュウリエソを生かして捕らえることはできず、20時前にネットを揚げる。20時20分頃、主機関を始動し、山口県奈古沖に向かう。22時30分頃、多古鼻燈台の5マイル沖を航過する。今朝0時30分頃、出雲日御碕燈台の5マイル沖を航過、南西に変針する。ニュースによると、日本列島を横切る前線のため関東・東海地方に大雨の被害をもたらしている模様、当海域も昨夜からずっと降雨が続く。6時頃、高島岬燈台4マイル沖を航過する。7時頃、奈古沖の宇田島付近に達し、補助推進機関に切り換えて奈古沖海底探査調査を開始する。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 5 疾風
気温 22.3 度 水温 24.9 度
気圧 1010.5 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る