練習船トップページへ
第 9 次航海
2008年 09月 09日 現在地 37.6N/134.9E
内容 昨日11時55分、下関26岸を離岸、第9次航海を開始する。本航海は海洋機械工学科3年次生37名、4年次生3名、水産学研究科1年次生1名(9/26〜9/30)及び海洋生産管理学科永松、川崎教員(9/8〜9/20)、海峡機械工学科前田教員(9/26〜9/30)、津田教員9/20〜9/30)、中村教員(9/8〜9/21)、渡邊教員(9/21〜9/30)を乗船させ、日本海にて海洋機械実習兇膨蠅瓩蕕譴慎ヾ惻遜を行う他、一部乗船学生の卒論データ収集及び乗船教員の研究データ収集を行う予定である。秋晴れの下、数十隻の通行船と多数の漁船が浮かぶ関門航路を西行し、13時前に竹ノ子島台場鼻潮流信号所の表示板が示す東流1ノット下げ潮の表示を確認し、関門海峡西口を出航する。六連島を過ぎ針路を北西にとり、13時20分頃、蓋井島を左舷に見て水島水道を通過する。北東11m/S の風が海面に白波を立てるが、波高は低く航行に支障はない。14時30分頃、角島を航過、北東に変針する。天気図によると、フィリピン付近に台風が発生し、今後の動向が気に掛かる。17時頃、見島の南東7マイル沖を航過する。23時頃、日御碕燈台の灯光を右舷7マイルに視認する。今朝2時頃、隠岐島前の知夫里島を左舷に航過、隠岐海峡に入る。イカ釣り船の漁り火が左舷側に見えるが数はそれほど多くはなく、海峡通行船も少ない。3時頃、島後の西郷岬燈台沖を航過する。天気図によると日本海は高気圧の中にすっぽり入り、今日一日、好天の模様。北東の風は5m/Sほどになり、海面に白波が無くなる。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 3 軟風
気温 22.4 度 水温 23.5 度
気圧 1019.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る