練習船トップページへ
第 9 次航海
2008年 09月 10日 現在地 39.4N/137.0E
内容 天気図によると台風13号が南西諸島に向きを変えたようである。今後の動向が気がかりであるが、昨日午後は全国的に好天となる。真っ青な空に筋雲が棚引き、気温が21℃と一気に秋になったような気候となる。13時頃、37.7N,135.1Eにて学生、乗組員が船尾甲板に集合し、救命筏操練を実施する。救命筏、救命胴衣などの点検の後、看護師がAED(自動体外式助細装置)の使用方法及び人工呼吸について説明する。16時頃、能登半島の遙か北西沖を引き続き北東進する。18時前、水平線を柿色に染め陽が沈み、やがて満天に星空が広がる。今朝5時30分頃、晴天の空の下、輪郭をはっきりと見せながら、陽が水平線上に顔を出す。日本海は高気圧に覆われ、今日も好天の一日になる模様。能登半島沖舳倉島の北85マイル沖付近に達し、7時頃より曳網実験を開始する。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 風向 SE 南東、 風力 3 軟風   
気温 23.5 度 水温 24.6 度
気圧 1019.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る