練習船トップページへ
第 9 次航海
2008年 09月 19日 現在地 41.7N/140.6E
内容 昨日午後、LCネット曳網のため、取り外していた中層用トロール網をネットウインチのドラムに巻き込む作業を行う。天候、海況は変わらず、べた凪の状態が続く。台風は夕方、種子島付近に達し、四国沖に進むとのこと。今朝2時30分頃、補助推進機を発動し航走を開始、函館に向かう。台風13号は九州各地に大雨をもたらしたが、日本海北部はその影響もなく、今日も平穏な朝を迎える。5時30分頃、水平線の雲を持ち上げるように陽が昇る。7時頃、小島の3マイル南沖を航過する。津軽海峡西口の松前の山並みがうっすらと望見され、やがて白神岬が視認される。9時30分頃、主機関推進に切り換え、西口より津軽海峡に入る。10時過ぎ、白神岬燈台を左舷4マイルに視認し、順潮を受けながら16ノットの船速で海峡を南東進する。11時頃、矢越岬沖を航過し、船首を函館湾に向ける。やがて函館山が見え始め、次第に鮮明になる。12時頃、葛登支岬沖を航過し、函館湾に入り、停泊船の間を進む。12時35分頃、西防波堤と北防波堤の間の第一航路から港内に入り、12時55分、函館港中央埠頭に着岸する。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西 、 風力 5 疾風
気温 22.7 度 水温 21.7 度
気圧 1012.4 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る