練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 11月 10日 現在地 13.0N/110.1E
内容 昨日午後、持続的な降雨となる。予報によると台風は18.1N,115.9Eに位置し、今後南に針路をとり、南下するとのこと。台風から300マイル以上離れているが、15時頃には北よりの風が15m/Sまで強まり、波高も時折6mを超える。計量魚探に雑音が入るようになり、船速を5ノットまで下げたが何とかCTD及びXBT観測は継続して行う。今朝の天気図によると台風は熱低に変わり南に向いたが、気圧は980hpaから1000hpaになり、今後南下とともに勢力は弱まる模様。9時前、半晴、北東風15m/S、波高5.8mの下、St.21にて担当航海士が機関、舵、バウスラスターを巧みに使用し、CTDセンサーのケーブルが水面に垂直になるよう降下する。学生、乗組員、その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 North 北 、 風力 7 強風
気温 27.3 度 水温 28.2 度
気圧 1011.4 hPa 海況 6 波がかなり高い 
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る