練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 02日 現在地 9.4N/101.0E
内容 昨日9時50分、多くのSEAFDEC関係者の見送りを受け、SEAFDEC Berthを離れ、Bangkokを出港する。晴天の空に筋雲が漂い、気温24℃、湿度50%と南国とは思えない清々しい空模様となり、陽射しが薄茶色の川面をきらきらと光らせる。可航幅が狭いため、水先人は行き会い船とぎりぎりですれ違うよう操船し、船橋に緊張が走る。10時30分過ぎ、河口に至り、Bangkok Barに設置された水路ブイに沿って浅瀬を抜け、11時過ぎに河口沖の浅瀬を抜ける。11時20分頃、水先人を下船させ、針路を南とし、Thailand湾を南下、Malaysia半島北岸に沿ってSingapore海峡に向かう。漁船が多く見られたが、夕刻よりその数は減り、星が見える頃には数えられるほどの数となる。西の空に金星、木星が水平に並び、その下に三日月が輝くユーモラスな形となる。北の空にはカシオペアの下方に北極星が辛うじて見える。今朝未明に今航海初めて船首方向に南十字星を視認する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 1 至軽風
気温 26.1 度 水温 27.6 度
気圧 1011.8 hPa 海況 1 漣(さざなみ)がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る