練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 05日 現在地 04.7N/99.0E
内容 昨日12時20分頃、JohorのTanjung Piai沖を航過、Singapore海峡を抜けMalacca海峡に入る。海面は湖面のごとく、さざ波一つ立たないべったりとした状態になり、船体もほとんど動揺なく進む。12時40分頃、Iyu Kecil島燈台を左舷正横4マイルに航過する。空模様は薄曇りで時折スコールが船体上を通り抜ける。13時40分頃、Pisang島を航過する。海賊対策として18時から翌朝5時まで暴露部への出入りは、巡視、船橋見張りを除いて禁止、一時間間隔での船外巡視、放水などを実施する。18時頃、Undan島の7マイル沖を航過する。20時30分頃、Cape Rachado燈台の灯光を北西5マイルに視認する。今朝0時30分頃、One Fathom Bank燈台3.6マイル沖を航過する。曇天は変わらず、頻繁にスコールの襲来があり、その度に視界が妨げられる。2時前にレーダでDjemur島を左舷正横17マイルに確認し、Malacca海峡の規制された通航分離帯航路を出る。やがて本船の周囲5マイルに船舶は見られなくなり、レーダ画面上に映る船影も少なくなる。6時30分頃、Jarak島を右舷正横5.5マイルに確認する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 E'st 東 、 風力 2 軽風
気温 25.4 度 水温 28.5 度
気圧 1012.4 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る