練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 09日 現在地 00.2N/90.5E
内容 昨日午後、学生の実習として本船の各種性能曲線を作成するための主機関推進実験を実施する。主機回転数及びプロペラピッチを変化させ負荷を計測する実験を16時頃まで行う。またこの間、10日から始まる延縄操業に備え、前後部甲板では投縄機、投餌機、幹縄巻揚機、ラインホーラー、投縄指示機などの作動テストが行われる。16時頃、00.3N,90.1Eにて漂泊する。今朝4時頃、揚縄中の延縄漁船2隻を視認する。風はほとんどなく、晴れたり曇ったりの空模様であったが、10時頃から半晴となる。正午前、前日同様、主機関推進実験を行うため、南に向け航走を始める。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西 、 風力 2 軽風
気温 26.9 度 水温 28.4 度
気圧 1011.6 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る