練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 10日 現在地 0.7S/90.7E
内容 昨日13時頃、経度90.5Eにて赤道を通過、汽笛一声を残し南半球に入る。上空には絹雲が漂い、強い陽射しが海面を照射し、濃紺に輝く。16時頃、主機関推進実験を終了し、漂泊する。今朝9時頃から学生に延縄操業要領を理解させるため、投縄、揚縄作業を実施すべく、200本の枝縄を投縄機、投餌機を使用して海中に投入する。乗組員も1年ぶりの操業となるため、安全を期し船速を落とし、ゆっくりと投縄作業を行う。投縄終了後、縄回りを行い、投縄時に投入したGPSブイの近くで漂泊、揚縄を待つ。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西 、 風力 3 軟風
気温 27.5 度 水温 28.3 度
気圧 1011.6 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る