練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 11日 現在地 02.1S/90.5E
内容 昨日13時20分ころから揚縄を開始する。久しぶりの操業となり、安全を重視して慎重に行ったため時間がかかり14時30分過ぎ、やっと終了する。終了後、CTD観測及び採水を行い、引き続きアルゴフロートを投入する。16時30分頃から翌朝の投縄位置に向かうため、南に針路をとる。晴れたり曇ったりの空模様で、時々小雨がぱらつく。本船右舷側後方に同方向に向かう日本のマグロ漁船を認める。今朝4時過ぎ、漁具に御神酒を注ぎ、1回目の投縄を始める。薄い雲が所々にあるが、上空には降るように星が輝く。6時過ぎ、800本の枝縄を投入し、縄回りを行う。10時頃、揚縄を開始したが正午までにまだ「さかな」という声は聞かれない。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 WNW 西北西 、 風力 3 軟風
気温 26.9 度 水温 28.4 度
気圧 1011.2 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る