練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 14日 現在地 05.0S/89.9E
内容 昨日14時頃まで降雨が続き、2日連続して強い雨の中での揚縄となる。東向きの潮流が強かったためか、枝縄の絡みが多い。16時頃、揚縄を終了しCTD観測を行う。本船から8マイル離れた所に操業中と思われるマグロ漁船を認める。17時30分頃、CTD観測を終了し翌日の投縄位置に向かう。17時30分から30分間、稚魚ネットを曳航する。今朝4時過ぎ、XBT観測の後、4回目の投縄を開始する。今日は西風が10m/Sを越え、波高も波高計の表示が3m以上を示している。また相変わらず雲が覆い。6時20分頃、960本の枝縄を投入し、投縄を終える。9時30分頃、揚縄を開始する。30分もしないうちに大粒の雨と突風に見舞われ、それが断続的に続く。学生、乗組員全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 SW 南西 、 風力 6 雄風
気温 24.9 度 水温 28.3 度
気圧 1011.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る