練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 20日 現在地 09.0S/99.7E
内容 昨日午後、スコールが続いた後、次第に曇天となり、南東の風が10m/Sほどになる。波高計は3mを示し、船体はやや動揺しつつ東南東に進む。19時30分から30分間稚魚ネットを曳航する。20時、船内時を20分進ませる。(JST-1h40m) 左舷側に揚縄中のマグロ船を視認する。22時頃から星が一つ二つと見え始め、今朝未明には快晴となる。5時頃、赤道際を行うため停船し漂泊する。日出近くなっても南西の空にSirius、Canopusがいつまでも青い光を放つ。風は5m/S以下となり、波高も2mとなる。6時頃、前日未明からずっと舳先に留まっていた海鳥が大量の糞をデッキに残し飛び立つ。10時頃から船尾甲板で赤道際恒例の餅つきが行われ、学生全員で餅をつき食す。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 SE 南東、 風力 3 軟風   
気温 26.5 度 水温 28.0 度
気圧 1010.3 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る