練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 19日 現在地 08.4S/98.5E
内容 平穏な日が続き、昨日午後もゆったりとしたうねりの中を東南東に進む。昨日午後、非常警報装置及び火災探知装置作動点検が行われ、正常に作動することを確認する。課業終了後、学生らは船尾甲板で赤道際の出し物の練習に余念がない。19時30分から30分間稚魚ネットを曳航する。水平線付近を除き、全天に星が散らばる。今朝未明にどこからともなく飛んできた海鳥5羽が舳先に泊まり、結局その内の1羽は夜が明けても留まる。6時過ぎ、船首方向に水平線の雲を突き破るように陽が昇り、今日も好天の模様。8時頃、日本漁船2隻を含む4隻のマグロ漁船を視認する。10時頃から時折スコールが本船の上を通り過ぎる。学生、乗組員全員異状なし。
天候 q スコール 風向風力 風向 SE 南東、 風力 5 疾風   
気温 25.6 度 水温 28.2 度
気圧 1009.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る