練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 23日 現在地 09.2S/112.6E
内容 昨日午後、前日同様、非常操舵及び救助艇操練を実施する。操練の後、真っ青な空の下で非直舷学生がコンパスデッキから上甲板まで、海水のかけられた木甲板をデッキブラシで磨く。19時前、陽が沈み、金星、木星の輝きがいっそう増す頃、学生が六分儀片手に恒星を探す。20時、船内時を20分進ませ、Indonesia中部標準時とする。(JST-1h)今朝、船首方向に水平線を赤く染め、陽が昇る。巻雲が青い空に漂うように浮かび、その下に水平線が一直線に伸びる。3日間、Jawa島南岸の60マイル沖を東進しているが天候はほとんど変化せず、好天が続いている。午前中は明日の入港に備え、非直舷の学生が船内の大掃除を行う。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 South 南 、 風力 2 軽風
気温 28.2 度 水温 28.6 度
気圧 1009.8 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る