練習船トップページへ
第 10 次航海
2008年 12月 31日 現在地 00.7N/119.78E
内容 昨日16時前、やっと雨が上がり、白い雲の間から、わずかに青空が覗く。16時過ぎ、Sulawesi島東端の連山がうっすらと見えてくる。出港後、内海を航行しているため、うねりはほとんどなく、平穏な海面が続く。船内では注連飾りや鏡餅が準備され、新年を迎える準備が始まる。17時頃、海図上でCape Mandarの21マイル西沖を航過、北に変針し、Sulawesi島東岸に沿って北上する。20時頃から星が一つ二つと見え始めたが、依然として雲が多い。21時過ぎ、レーダで Rangas岬を右舷正横17マイルに確認し、針路を北北東にとる。今朝6時頃、Sulawesi島北部の山々にかかる雲を柿色に染めながら陽が昇る。周辺に割と大きなパヤオを10個ほど視認する。8時40分頃、Manimbaja岬の15マイル東沖にて赤道を通過し北半球に入る。9時頃、久しぶりに当直舷の学生が雲の間に見え隠れする太陽に六分儀を向ける。11時30分頃、緑濃いTuguan島を右舷正横15マイルに視認し、北東に変針する。Borneo島最東端のMangkalihat半島とSulawesi島北部の間を通過、Makasar海峡を出てSulawesi海に入る。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 2 軽風
気温 27.5 度 水温 29.0 度
気圧 1008.2 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る