練習船トップページへ
第 10 次航海
2009年 01月 04日 現在地 14.4N/128.3E
内容 昨日午後、本船の南にあった低気圧が熱帯低気圧となる。状況は変わらず、航海日誌には風力7、海況7の記載が続く。鉛色の空、時折訪れる船体を洗う強い雨、船体を高く持ち上げて落とす黒い波、学生にとって最後の試練といったところ。天気図によるとLuzon島北部の東方までは同じような状態が続く見込み。今朝未明にインドネシア領ニューギニアで大きな地震があったというニュースがFAXで伝えられる。津波予報が発せられているが、本船はLuzon島南部の遙か東方を北上中でその影響はない模様。時化の中、学生の課業は予定通り行われているが、動揺する学生教室で講義を聴く非直舷学生は目を開けていることが精一杯の様子。朝の天気図によると、フィリピン東方の強風域はなくなった模様。学生、乗組員全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 ENE 東北東 、 風力 6 雄風
気温 25.3 度 水温 27.4 度
気圧 1009.7 hPa 海況 7 相当荒れている
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る