練習船トップページへ
第 10 次航海
2009年 01月 08日 現在地 33.9N/131.2E
内容 昨日13時から非常警報装置及び火災警報装置の作動テストを行い、正常に作動することを確認する。午後から低気圧の通過により曇天となり、13時頃から雨が降り出す。19時頃、レーダが西北西30マイルに種子島の南端を捕らえる。降ったり止んだりの空模様が続いているが、海面は平穏で潮に乗って順調に北上する。23時20分頃、都井岬燈台の灯光を左舷正横23マイルに視認、日向灘に入る。今朝、6時30分頃、鶴御埼燈台を航過、その後水ノ子島を右舷1.5マイルに航過する。九州、四国側の山並みが黒々とした雲の下に見え始める。8時15分頃、佐田岬と関埼の間を通過し、速吸瀬戸を抜け、伊予灘に入る。操業する多数の漁船を避航しつつ、伊予灘航路灯浮標に沿って北西進し、10時15分頃、姫島に至る。その後、姫島を左舷に航過して周防灘航路に入り針路を西にとる。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 South 南 、 風力 2 軽風
気温 8.3 度 水温 12.5 度
気圧 1025.2 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る