練習船トップページへ
第 10 次航海
2009年 01月 09日 現在地 下関26岸/
内容 気温が8℃となり、Benoa出港当時より20℃の気温差を身にしみて感じつつ周防灘を西進し、昨日12時45分、部埼潮流信号所の南東6マイル沖に投錨仮泊する。午後の学生の課業は翌日の入港に備え、非直舷の学生が船内の大掃除を行い、その後、購入品などの整理を行う。10時30分頃、揚錨し低い雲が垂れ込める関門海峡東口に向かう。西流3ノットの表示を確認し部埼潮流信号所を航過、海峡航路に入り、東行する大型船数隻、操業する漁船を避けながら早鞆瀬戸を通過し、11時45分に曳船を使用して76日ぶりに下関26岸に着岸、第10次航海を終了する。学生・乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 WNW 西北西 、 風力 3 軟風
気温 8.4 度 水温 12.6 度
気圧 1017.5 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る