練習船トップページへ
第 11 次航海
2009年 01月 30日 現在地 33.7N/132.1E
内容 昨日14時30分、先航海同様、海洋生産管理学科及び海洋機械工学科4年次生計60名及び本校紹介DVD撮影のための外部乗船者2名を乗船させ、下関26岸を離岸、第11次航海を始める。九州北部に達した低気圧による降雨のため、海峡全体を濃霧が包み、視程0.5マイル程度となった関門航路を西に向かい、東流3ノットの早鞆瀬戸を通過、15時に部埼潮流信号所を航過する。下関南東水道No.1灯浮標を航過し、南東に向かい15時30分頃、部埼潮流信号所の南東4.3マイル沖に投錨仮泊する。うっとうしい天気は今朝まで続き、日出時の7時過ぎになってもまだ薄暗い。8時頃、揚錨し周防灘航路を東に向かう。低気圧は依然として九州北部にあり、しばらくは雨または曇天が続く見込み。10時30分頃、姫島を航過する。雨は止んだが低い雲が相変わらず海面を覆う。正午前、祝島を左舷正横に航過する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 NE 北東 、風力 5 疾風
気温 11.1 度 水温 11.9 度
気圧 1010.2 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る