練習船トップページへ
第 11 次航海
2009年 02月 22日 現在地 下関26岸/
内容 昨日16時頃、青空の下にくっきりと見える足摺岬燈台を北3マイルに確認し、針路を西とする。晴天が続き、西風5m/S、うねりもほとんどない。天気図を見ると、次の低気圧が迫ってきており、22日からは天気が崩れるらしい。18時30分頃、土佐沖ノ島燈台の灯火をすぐ近くに視認し北西に変針、豊後水道に進む。風はほとんどなくなり、鏡のような海面が星の光線を反射させる。21時頃、水ノ子島燈台の灯光を左舷正横2マイルに視認する。23時35分頃、佐田岬燈台と関埼燈台の灯光を右舷、左舷に視認し速吸瀬戸を通過、伊予灘に入る。伊予灘航路を北西に航行し、今朝2時40分頃、姫島を航過、西に変針し周防灘航路に進む。快晴の空に砂を撒いたように星が輝き、海面を照らす。6時頃、下関南東水道第4灯浮標を航過し6時35分頃、部埼潮流信号所の南東4.5マイルの位置に投錨仮泊する。7時頃から曇り始め、やがて雨天となる。10時40分頃、揚錨し関門海峡に向かう。小雨が降る中、部埼潮流信号所を航過し関門航路を西行する。門司埼の東側に浮かぶ多数の遊漁船を避航しながら早鞆瀬戸を通過し、11時50分、下関26岸に着岸、第11次航海を終了する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 NE 北東、 風力 4 和風
気温 7.0 度 水温 11.7 度
気圧 1016.7 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る