練習船トップページへ
第 12 次航海
2009年 04月 24日 現在地 下関26号岸壁/下関26号岸壁
内容 昨日13時より天草島西方沖の32-11.5N,129-13.3E において旋回、Z、加減速旋回等の操縦性試験を行う。16時前、操縦性試験を終了し、針路を北にとる。海上警報は解除となったものの高気圧の縁に当たり、北から北東寄りの風強く、14m/Sを超える突風を観測する。21時過ぎ、二神島と的山大島の間を通過して壱岐水道に入る。23時過ぎ、烏帽子島沖を航過、壱岐水道を抜け玄界灘に入り、今朝01時過ぎ、筑前大島沖を航過、響灘に進む。響灘を西進し03時前、蓋井島の北西約6マイルに達し、入港時間調整のため漂泊する。08時30分過ぎ、航走を開始、10時に関門航路に入航する。竹ノ子島潮流信号所の表示灯は下げ潮、西流、3ノットを表示している。曳き船の左舷を追い越し、潜水艦に先導されながら航路を進航し、大瀬戸を通過、11時に下関26岸に着岸、第6次航海を終了する。12時より下船式を行う。14日間という短い経験とはいえ、乗船式の際と比べ、学生達の顔つきが少しばかりたくましく見える。学生・乗組員全員異状なし。
天候 o 満天雲 風向風力 風向 E 東、風力 4 和風
気温 14.9 度 水温 16.2 度
気圧 1018.4 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る