練習船トップページへ
第 13 次航海
2009年 06月 21日 現在地 33.78N/131.61E
内容 08時55分、下関を出港し、第13次航海に赴く。本航海は、海洋機械工学科2年次生54名、3年次生1名のための海洋機械実習、安全教育、機関当直勤務体験、関連施設の見学及び4年次生3名のための卒論データ収集、また、水産学研究科1年次生1名のためのソナーを活用した海洋生物の定量化に関する研究を目的とする。学生59名、理事長、指導教員3名の計63名を乗船させ、梅雨空のどんよりとした雲が海峡を覆い、時折小雨のぱらつく中、転流前の弱い西流が残る関門航路を東行する。09時35分、部埼潮流信号所を航過し、関門航路を出航、下関南東水道に入る。12時30分、周防灘航路を経由して4年次生の卒論データ収集のための実験海域を目指す。13時00分、祝島南東沖において退船操練実施後、伊予灘航路南沖において機関データ収集実験を開始、16時27分、データ収集実験を終了する。実験終了後、投錨のため二神島南南西沖のセンオラノ洲を目指す。18時04分、二神島南南西沖1.8海里において投錨仮泊する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 o 満天雲 風向風力 風向 ESE 東南東、風力 5 疾風
気温 20.6 度 水温 21.4 度
気圧 1004.5 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る