練習船トップページへ
第 13 次航海
2009年 06月 22日 現在地 34.32N/132.39E
内容 09時02分、抜錨し、広島港を目指す。09時54分、部屋ノ瀬戸を経由し、クダコ水道を抜け、10時26分、柱島水道を通過する。09時の天気図を見る限り、日本海の前線を伴う低気圧の影響で、南よりの強風と大雨が予想されるが、予想に反し、時折晴れ間がのぞく平穏な広島湾を北西進する。12時01分、広島航路入港、12時40分、広島航路出航、天候は急転し、激しい雨と西よりの強風の中、12時55分、広島港に入港、13時07分、広島港第1区外国貿易埠頭5号岸壁に左舷付けとする。
広島港入港後、理事長下船、また、昨日の投錨後、深夜までソナーを活用した海洋生物の定量化に関する研究を終え、水産学研究科1年次生1名が下船する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 SW 南西、風力 2 軽風
気温 23.9 度 水温 19.2 度
気圧 1000.2 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る