練習船トップページへ
第 14 次航海
2009年 09月 09日 現在地 34.42°N/129.46°E
内容 調査海域が大陸の高気圧の縁辺部に当たり、また、太平洋側を北東進する台風12号の影響により昨日正午過ぎより、次第に海況が悪化、北寄りの強風・うねりのため、補助推進電動機(電気推進)では所定の速力を得られず、ディーゼル推進に切り換えて音響資源調査を続行、23時46分にトランセクトライン航走による音響資源調査を終了する。夜半より風・うねりとも次第におさまり、本日00時20分、補助推進電動機(電気推進)に切り換え、00時29分よりマウンド魚礁を中心としてさらに狭域に設定したトランセクトライン上を航走する狭域音響資源調査を開始、02時14分に終了する。02時40分よりマウンド魚礁上において漂泊、計量ソナーによる音響調査を開始、06時39分に終了する。07時03分より狭域音響資源調査を再開、09時03分に終了、マウンド魚礁付近に移動後、09時33分よりCTDによる海洋環境調査、MOHTネット及びMOCNESSネットによる生物サンプリング調査を開始する。現在、調査続行中。
学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 3 軟風
気温 24.4 度 水温 25.5 度
気圧 1009.2 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る